まだまだ流行る!6秒動画Vineの魅力

まだまだ流行る!6秒動画Vineの魅力

日本でもすでに流行りつつあるVine(ヴァイン)ですが、世界に比べるとまだまだ普及率は低い。
今日はそんなVineの魅力をちょこっとお届けしたいと思います。

そもそもVineって何?

vine_logo_lrg_green

VineとはTwitterから派生したアプリで、トータル6秒間のクリップ動画、画像を撮影できTwitterやFacebook等に公開することができる。
超ショート版YouTubeといったところだろうか?

Vineの楽しみ方。

たった6秒じゃなにも出来ないと思うかもしれない。
ところが、その6秒が凄かった。

説明するより、まず見てほしい。

あっと驚くVine作品

絵のはずなのに!!


カワイイ卵が・・・


未来のアプリ??


絵じゃなかったの?


絵じゃなかったの part2


上記は主にパラパラマンガのような原理で作られた作品。

Vineの撮影手法は様々で、どうやって撮影したのか全く分からないものも数多く存在します。
ご紹介したい作品はまだまだあるので、随時UPする予定です。

Vineのジャンル

6秒動画で表現できるジャンルは様々。

  • 上記のようなトリックMOVIE系
  • あるあるを表現したお笑い系
  • あっと驚く一発芸
  • 衝撃のアクシデント映像。
  • くすっと笑ってしまう動物や子供の行動
  • タイムラプス系

などなど・・・。
本当に様々な事を表現できる。

Youtubeより気軽に動画を楽しめるのではないでしょうか?

Vineのマナーとルール

とはいえ、Vineには守るべきルールがあります。
Vineが公開された当初、そのルールが守られず一時はAppleAppでの配信が危ぶまれた時期があったとか?
Vineのマナーとルールについては下記を確認してください。

折角楽しいVine。
ルールを守って楽しく使いましょう。

世界で起こった様々な情報やWP運営での覚書を配信しています。 ほぼ毎日更新中なので是非フォローしてやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top